草刈正雄の娘、くらん(紅蘭)と麻有。生い立ちや経歴を調査!

名俳優として現在も活躍中の草刈正雄さん。彼には二人の娘がいるようですが、現在どこで何をしているのでしょうか?
経歴と共に調べてみました。

スポンサードリンク

草刈正雄の娘のプロフィール

草刈さんは1988年モデルの大塚悦子さんと結婚し1男2女(長男は2015年、転落事故で他界)を授かります。


画像出典:lala-news.com

★長女
氏名:草刈紅蘭(くさかりくらん)
生年月日:1989年8月30日
年齢:31歳(2020年現在)
出身地:東京都
血液型:A型
身長:166cm
スリーサイズ:89-58-87cm
職業:モデル、タレント
★次女
氏名:草刈麻有(くさかりまゆう)
生年月日:1993年4月20日
年齢:27歳(2020年現在)
出身地:東京都
身長:164cm
血液型:O型
職業:女優・モデル

2人とも名付け親は草刈正雄さんのボイストレーナーの女性。お世話になった人とはいえ子供の命名をお願いするなんて、かなり信頼関係が深かった人物だった事が想像できます。紅蘭と麻有、独特なセンスを感じるネーミングですが長女は小説の登場人物から考えたそうです。次女も小説の登場人物だったのでしょうか。気になるところです。

スポンサードリンク

草刈正雄の娘、くらん(紅蘭)の生い立ち

長女の紅蘭さんは、どんな人生を歩んできたのでか見ていきましょう。

子供時代

小学校の時、祖母に買ってもらった真っ赤な毛皮のコートを着て学校に行っていたそうです。テレビやゲームにもあまり興味がなかったようで幼い頃から独特な感性だったようです。真っ赤な毛皮のコートも自分の意志だったようですが、両親も何も言えなかったのでしょうか。


画像出典:resumedia.jp

ダンスに興味深々

中学校の時、ダンス全般をやっていて最終的にポールダンスに行きついたそうです。理由は振り付けもなく、自分の気持ちのまま踊れるからだと言っています。当時父は、大反対していたそうです。
そして高校生の時、渡米前日両親に話をしてアメリカにダンス留学。いやいや行動力が凄い、両親もハラハラドキドキした事でしょう。


画像出典:モデルプレス

タレントデビュー

特に芸能界に興味はあまりなかったようで、きっかけは友人に仕事を手伝ってほしいと頼まれた事でした。その後、友人が紅蘭がモデル業に強い関心があると思い込みモデル事務所を紹介して芸能活動が始まりました。
2013年に「有吉反省会」に出演、派手な衣装で妖艶なダンスを披露。出演後の反響は凄まじくブログのアクセス数が激増したそうです。

父との共演

2014年、父の草刈正雄が60歳以上で活躍している人に贈られる「第7回HappyRoseアワード」の授賞式にプレゼンター役で初共演
好き勝手な人生を歩んできた自分を、時に温かく時に厳しく見守ってくれた父に素直な気持ちを感謝の言葉にして話し感極まって号泣してしまいました。父、草刈正雄も感動し思い出に残る授賞式となりました。


画像出典:デイリースポーツ

紅蘭の現況

紅蘭の現在ですが、本人が設立した「株式会社BROSKY」でタレント業と並行して化粧品・装飾品販売などを手掛けています。あまりテレビで見ることは少なくなりましたが、しっかりと稼いでリッチな暮らしを送っているようです。高級車購入をインスタで配信したのも記憶に新しい所です。

スポンサードリンク

草刈正雄の娘、麻有の生い立ち

次女の麻有さんは、どんな人生を歩んできたのでか見ていきましょう。

子供時代

子供の頃の愛称は「ロッタちゃん」、絵本「ロッタちゃんはじめてのおつかい」の主人公に性格が似ていたのが理由。ちょっぴり生意気で強がりだが、みんなに愛される主人公が描かれている。Tシャツを切り刻んだり、同級生を赤ちゃんよばわりしたりと強烈キャラだったようです。


画像出典:resumedia.jp

子供の頃から、父の現場によく一緒に行っていた事でサラリーマンの仕事がわからないまま育っていきました。中学校の時、友人がモデルをしているのを見て興味を持ったのが芸能界に入るきっかけになりました。

ドラマデビューで主演

ドラマデビューは2007年9月「東京少女・セピア編(第1回)入れ替わり少女」です。ヤクザの板野(小沢仁志)といじめに遭っていた女子中学生の茜(草刈麻有)の心と体が入れ替わってしまうというストーリー。CS TBSで15分の短編ドラマとして放送されました。


画像出典:Airish-News

2008年10月には、「東京少女・連続ドラマ」に4週連続で主演を務めています。この連続ドラマには、別の月に桜庭ななみや真野恵里菜、大政絢などが主演を務めており若手女優の登竜門となっています。
この後、雑誌「セブンティーン」の専属モデルを務めたり「3年B組金八先生」や「相棒16」などに出演し活躍の場を拡げていきました。

映画デビューで父と共演

2007年10月に「0093 女王陛下の草刈正雄」で本人役で父・草刈正雄と共演しました。
★あらすじ

二枚目スターとして活躍中の草刈正雄(草刈正雄)は世間を欺く仮の姿で、その正体はコードナンバー“0093”の女王陛下の下で働く諜報部員だった。そんなある日、20年ぶりに女王からの指令が下る。そのミッションとは電波を悪用して視聴者の洗脳をたくらむ、IT企業社長の三輪嘉門(嶋田久作)による世界征服を阻止することだった。

出典:yahoo映画

この映画は、お天気キャスターの森田正光や映画評論家の水野晴朗などが本人役で出演しておりパロディー要素満載のコメディー映画です。
父から演技についてアドバイスを受け撮影に臨んだそうですが、お互いどんな思いでいたのか聞いてみたい所ですね。


画像出典:amazon

麻有の現況

麻有の現在ですが、2019年ドラマ「ミリオンジョー」出演後テレビには出ていないようです。私生活が忙しいのでしょうか。太ったという噂も聞きますが、元気な姿を見せてほしいですね。

草刈正雄の娘、まとめ

正反対の性格のようなイメージのある姉妹ですが、仲は大変良いみたいです。

これから山あり谷ありと色々な出来事があると思いますが、2人の成長を温かく見守ってあげたいと思います。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする