先生を消す方程式2話ネタバレ、薙の家庭崩壊。見逃しサイトもチェック!

スポンサードリンク

テレビ朝日ナイトドラマ「先生を消す方程式」の2話が放映されました。今回も義澤先生と生徒達の攻防に着目して見て行きましょう。

画像出典:https://www.tv-asahi.co.jp/douga/houteishiki

スポンサードリンク

先生を消す方程式2話ネタバレ、あらすじ

病院で義澤経男(田中圭)が静(松本まりか)に語り掛けるシーンから物語が始まる。

ステージ降格

大木薙(森田想)の父が社長を解雇され、クラスのトップステージから降格の危機にさらされる。副担任の頼田朝日(山田裕貴)に呼び出され義澤を階段から突き落とし学校に来れないようにすればステージ降格は許してやると命令される。一方義澤は不登校になっていた伊吹命(秋谷郁甫)が気になり家庭訪問を行い、命と自分は似た境遇にあるので黒魔術に興味を持つ命の気持ちがよくわかると話す。

朝日の狂気が凄すぎます。過去に何があったのでしょうか。たびたび「うずくなぁー。」と叫ぶ額の傷の原因も気になります。

義澤重体!

一方生徒から会って話したい事があると手紙をもらった義澤は、約束の場所に向かう途中で薙に階段から突き落とされ病院に運ばれる。成功報告をする薙を藤原刀矢(高橋文哉)は「いいこだ」と抱きしめ邪魔者を消した喜びにひたる。

ステージ降格を避けたい一心で恐ろしい事をやってしまった薙ですが、大怪我を負わせてしまった後悔の気持ちがあったように見えました。

魂の授業

義澤が階段から足を滑らせ転落し意識不明の重体になったと朝日がクラスに報告する。そこで不登校だった命が登校しているのを見て驚く。義澤の家庭訪問が命を動かしたようだ。突然動けないはずの義澤が、腕を吊り頭に包帯を巻いたフラフラの状態で生徒たちの前に現れる。

朝日を含めクラス全員が驚く。義澤は静が生徒に階段から突き落とされ生命維持装置をつける事になった経緯を話し始める。そして「人生にはまさかの事が起こる、そう思いませんか。」と薙に話しかける。パソコンである家庭A子の現状を示すがそれは薙の家庭そのものだった。問題を起こした社長は解雇され、A子は友達を続けたい一心で何でも言うことを聞いてしまう。

黒板に「人生-友達=幸せ」という方程式を提示し、人生には友達など不要で友達のせいで自分が自分でいられなくなる場合があると主張する。パパ活を命令していた2人にももう薙のいう事は聞かないと言われ動揺する薙に義澤は「自分を捨ててまで必要な友達なんていないんだよ、一人で生きろ。」と叫ぶ。そして「あなたを助けます。」と手を差し出す義澤に薙は涙を流して手を握り返す。クラスを出る義澤に肩を貸す朝日に「犯人を見つけたんです、あなたですよね。」と話し次週へ続くとなりました。

義澤が不死身すぎて笑えます。刀矢に見放された薙は今後どうなってしまうのでしょうか。命の今後の役割も大変気になります。

スポンサードリンク

先生を消す方程式2話ネタバレ、見逃し動画サイト

残念ながら放送日に視聴できなかった人のために視聴サイトを紹介します。
2話を見逃した人は以下のサイトをチェック!
Tver(放映後期間限定で無料視聴可、1話は11/14(土)22:30まで)
https://tver.jp/drama
TERASA(有料、初回登録につき30日無料視聴可
https://navi.telasa.jp/
TERASAは1話から放映終了話まで全て視聴できます。

スポンサードリンク

先生を消す方程式2話ネタバレ、まとめ

口コミを見てみましょう。スピーディーで怒涛の展開に皆さん圧倒されています。


最後に3話の予告をどうぞ。


次回の中心人物は長井弓のようです。ますます盛り上がってきた内容に期待しながら「先生を消す方程式」を紹介していきます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする