リモラブ2話ネタバレ、檸檬の正体が判明!今後の展開は?

スポンサードリンク

波瑠主演のドラマ「リモラブ」2話が放映されました。草モチが思いを寄せる檸檬の正体がわかりました。
(※以下、ネタバレ注意!)

スポンサードリンク

リモラブ2話、檸檬の正体

檸檬とのラインのやりとりが続くある日、青林(松下洸平)から居酒屋「おと」で食事しないかと誘われる美々先生。しかし当日、営業部の我孫子(川栄李奈)といちゃいちゃする所を目撃し、檸檬は青林ではないと確信。

ある日ラインから檸檬の尿酸値が5.29である事を知り、社内の健康診断結果を勝手に調査。その結果3となぜか訪問医の1人の計4人を呼び出し特別健康診断を実施する。正に職権濫用(笑)。檸檬関連の質問を連発して、朝鳴部長(及川光博)が檸檬だと特定。
相手は妻子持ちで実らぬ恋と知り、ラインでさよならを送信。

ラスト直前、青林が安孫子に「草モチからさよならの受信が届きラインのやり取りは終了したよ」と報告し檸檬は青林と判明。予想していた人は多かったのではないでしょうか。しかし安孫子という恋人がいながら顔も知らない人間と5カ月もやり取りを続けるとは。
ちょっとどうかと・・・


一方美々先生はサヨナラを告げた後の檸檬からの最後の返信を見て、終わりにしたくない感情が抑えきれず朝鳴部長のいる居酒屋「おと」に向かいます。そこで「私が草モチです、檸檬さん。」と告白。
あーーー勘違いの美々先生。「誰?」と言われた所で第3話に続くとなりました。

視聴者の口コミをいくつか紹介します。


檸檬さんへの二股批判が殺到!ライン交換だけですけど、本物の恋に発展する危険性も十分あるわけですから仕方ないですね。

スポンサードリンク

リモラブ2話、檸檬の声は?

美々先生がラインのやり取りの時の、優しい檸檬の声の正体は、ペコパの松陰寺でした。ほっこりする優しい声に癒されます。本業の芸人に加え、CMにドラマにと忙しそうでなによりです。

スポンサードリンク

リモラブ2話、檸檬の正体まとめ

ラインのやり取りをやめた青林、檸檬が朝鳴部長でないと知った美々先生はどうする。青林、安孫子、美々先生が三角関係に発展するのか興味深々です。展開が読めない3話を楽しみに待ちましょう。
それでは3話の予告をどうぞ!


2話を見逃した人は以下のサイトをチェック!
・Tver(放映後期間限定で無料視聴可、2話は10/28(水)21:59まで)
https://tver.jp/drama
・hulu(放映済の回も視聴可)
日テレドラマ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする