見える子ちゃんの2話ネタバレあらすじ!

スポンサードリンク

アニメ見える子ちゃんの2話ネタバレあらすじを紹介します。

ネタバレ情報なので、神経質な方は注意してお読みください。


引用:見える子ちゃん公式サイト

見える子ちゃんの2話ネタバレあらすじ!ネタバレ情報

2話のタイトルは「超見える」です。

みこの前に現れる多くの霊、どこまで無視し続けられるのでしょうか。

主な登場人物

・四谷みこ(CV.雨宮天):主人公
・百合川ハナ(CV.本渡楓):同級生の親友
・二暮堂ユリア(CV.佐倉綾音):同級生
・木戸(CV.櫻井浩美):保健の先生
・豪塚(CV.伊丸岡篤):猫好きなおじさん
・遠野善(CV.中村悠一):多数の猫の霊がとりついている男

あらすじ

★霊にとりつかれたハナ

今日も変わらず、霊が見えるみこハナと更衣室で着替え中。

ハナのロッカーで、生首の霊を見るが頑張ってシカト。

教室に戻り、今度は机から出てきた霊がハナにとりつく。


引用:アニメ第2話

しかしハナは、霊には気づいていない。

みこは、霊をハナから追い払おうと試みる。

しかし失敗して、恐怖で貧血気味になり倒れそうになる。

霊がついているハナは心配して、みこを保健室に連れていく。

保健室で、霊にアルコールをかけ撃退しようとするが効果なし

ハナが遊びで聴診器を手に迫ってきて、目の前の霊に恐怖がマックスになる。

その時、保健の木戸先生があらわれ霊が先生に移動して事なきを得る。

木戸先生の色気と匂いに惹かれたのだろうか?

★捨て猫

帰り道で寄ったドーナツ店で、みこは霊の列に並んでしまう。


引用:アニメ第2話

そのまま進むと大きな霊に食べられる所をハナに助けられる。

その後、公園で捨て猫を発見するが猫の横に霊がいるのを見つける。

ハナは可哀そうだからとSNSで里親を募集するメッセージを発信する。

すると見た目が怖そうなおじさん(豪塚)が現れる。

更に多くの猫の霊がついている男性(遠野善)が現れる。


引用:アニメ第2話

遠野善との今後の関わりが先に知りたい方はこちら。(ネタバレを含むので注意!)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
見える子ちゃん、遠野善の人物像を探る! 

善に「猫を下さい」と頼まれるが、危険そうな霊を善の後ろに見たみこは断る。

そして豪塚に猫を渡すと、豪塚は「大事にする」と言って帰って行った。

みこには、豪塚の後ろに良い猫の霊が見えていたようです。


引用:アニメ第2話

★エピローグ

豪塚は部屋で、捨て猫ににゃん助と命名した。

猫と楽しそうに遊ぶ豪塚の姿にほのぼのとします。

彼の後ろには、亡くなった妻と猫が優しそうにしていました。

コメント紹介

霊が見えないハナを助けようとするみこの一生懸命さと、捨て猫の話がよかったとの評価が多いようです。

他の放送回が気になる方はこちらからどうぞ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
見える子ちゃん、全話ネタバレあらすじを紹介

放送日や放送局の詳しい情報はこちらからどうぞ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
見える子ちゃん、いつからどこの放送局で放映される

スポンサードリンク

見える子ちゃんの2話ネタバレあらすじ!まとめ

見える子ちゃん2話について

・主な登場人物
・2話あらすじ
・2話コメント

を紹介しました。

今回もお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする